女性の化粧トラブルナビゲーター【基本編】

女性の化粧トラブルナビゲーター【基本編】

ニキビやクマ、毛穴やシワ、シミやそばかすなど様々な肌トラブルをお持ちだと思います。肌トラブルは個人差が大きくトラブルを起こしやすい人もいれば、全く起こらず綺麗な肌を保っている方もいらっしゃいます。

 

そこでここでは様々な肌トラブルの原因と予防法について詳しく調べてみました。

 

肌トラブルの原因と予防法

ニキビ・吹き出物

ニキビの主な原因は毛穴詰まる皮脂です。しかしオイリー肌の人には必ずニキビができるわけでなく皮脂が多くても毛穴に詰まらなければニキビは出来ないし、逆に皮脂が少なくでも毛穴に詰まりやすいのであればニキビになります。

 

毛穴に皮脂が詰まる理由には、思春期・ホルモンバランスの乱れ・ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足・不適切やスキンケア・紫外線などが原因だと言われています。
出来たニキビを直す、悪化させないようにする場合に大切なのは洗顔です。洗顔は朝晩の1日2回行いましょう。

 

それ以上はニキビそのものを傷つけてしまう恐れがあります。洗顔料はできるだけ使ったほうがいいですが、使ってしみる・ヒリヒリするなどの症状が出た場合はぬるま湯できちんと洗い流すようにしてください。

 

簡単にできるニキビの予防方法はたくさんあります。顔に髪が当たらないようにする・パフやスポンジをこまめに取り替える・きちんと寝る・バランスのいい食生活(皮脂バランスを整えるビタミンB2、皮膚の生まれ変わりをサポートするビタミンB6など)・スキンケアで乾燥を防ぐ、などが主な予防法です。

 

毛穴

毛穴のトラブルというと特に鼻や頬を思いつく方が多いのではないのでしょうか。毛穴のトラブルには開き、黒ずみ、たるみと3種類あるそうです。

 

毛穴の開きとは、過剰な皮脂や顔のたるみが原因で毛穴の入り口が目立つような状態になってしまうことです。皮脂を落としすぎないこと、スキンケアの邪魔をしないことが何よりも大切です。

 

そのため固形石鹸で洗顔を行い、頭皮マッサージや顔エクササイズを行うといいそうです。

 

毛穴の黒ずみの原因は日々の洗顔不足です。不適切な洗顔を行うと皮脂の分泌量が増え、角質が溜まって黒く見えてしまいます。

 

いちご鼻などが有名です。こちらも皮脂を落としすぎると行けないので正しい洗顔を行いましょう。また、蒸しタオルを黒ずみの気になるところに当てるとよくなるそうです。
毛穴のたるみは主に加齢が原因で毛穴が楕円形など大きく見えてしまいます。こちらは毛穴の開きと同じで皮脂を落としすぎないことが大切です。対策も同様です。

シミ・そばかす

夏になると紫外線を大量に浴びることによって皮膚内でメラニンを生成し、シミが出来てしまいます。

 

そばかすは主に遺伝が原因で肌が白い人には出来やすいです。シミやそばかすを防ぐ一番の方法は極力紫外線を避けることです。

 

しかし全く紫外線を浴びないということは難しいでしょう。そのような時は美白成分が配合されたスキンケア商品を使用することをオススメします。

 

また、出来てしまったシミやそばかすにはハイドロキノンが配合されたスキンケア商品を使うとシミやそばかすが薄くなると言われています。

 

ただ、刺激が強いため敏感肌の方は一度皮膚科等で診療されるといいかもしれません。

 

以上が多くの人に起きやすい肌トラブルの原因と対策です。原因をしっかりと把握し、肌トラブルが起きる危険因子を少しでも減らすように日頃から心がけていきましょう。

 

CREALを実際に使ってみた!クレアルオールインワンゲルの本音の口コミと効果は!?【体験談付き】